植毛 m字

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

M字部分の薄毛は育毛剤よりも植毛の方が効果的!?

読了までの目安時間:約 3分

m字植毛

m字の薄毛に悩んでいる人は、育毛剤があまりMハゲ部分の発毛には効かないということが考えられるので、絶望してしまう場合が多いようです。

 

しかし、植毛をする場合には、m字のタイプの方が効果がしっかりと出ます。

 

ですから積極的に植毛について検討してみるのは良いとでしょう。

 

生え際が薄くなっている人は、全体的に髪の毛が薄くなっている人と比べて、側頭部や後頭部の髪の毛は濃いことが多いです。

 

ですから、その部分の髪の毛を採取して、M字ハゲになっている部分に植えることによって、自然な形で髪の毛を増やすことができます。

 

特に生え際には植毛の方が有効

 

多くの症例が報告されていますが、植毛の中で一番効果的なのは、生え際に対するものです。

 

びまん性脱毛症などの場合は、どうしてもドナー部分になる部分の髪の毛も少なくなっていることが考えられます。

 

そうなると、全体的に髪の毛を増やすということが非常に難しくなるのです。

 

 
ですから、生え際の後退に悩んでいる人は、ある意味で解決方法があるということを忘れないようにしましょう。

 

植毛は怖いというイメージがあるかもしれませんが、しっかりとした技術をもっているクリニックを選べば、比較的安全に行うことができます。

 

今まで多くの人が植毛を行うことによって、人生を変えることができてきました。

 

自分の髪の毛を使った植毛であれば、基本的にメンテナンスをする必要がありませんから、一度手術を受けてしまえば悩みを解決することができます。

 

あまり納得がいかない場合は、もう一度手術を受けるということも可能です。

 

HARG治療はM字後退タイプの薄毛にも効果あるの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG M字

HARGはM字後退タイプの薄毛にも効くのでしょうか?いわゆるM字型ハゲは男性型脱毛症の疑いが濃厚で、これまではプロペシアミノキシジルなどの薬剤を使ったAGA治療が効果的だとされてきました。

 

けれど現在AGA治療からHARG治療に乗り換える薄毛コンプレックスの方が急増している程、HARG治療でも問題なくM字退行型の薄毛も治せることが証明されています

 

 
むしろHARG療法は薄毛の種類を選ばずに治療できますし、AGA治療のように副作用リスクを伴うこともありません。

ちなみに胎児に深刻な影響を及ぼす可能性がある為、妊娠を予定している女性はAGA治療を受けることができません

 

全身が毛深くなる、痒み、性欲後退、性機能ダウン…等々AGA治療の副作用に悩み、有害な効果をもたらさないHARG療法に切り替える方も少なくありませんし、AGA治療の限界を感じてHARG療法にトライする方も。

 

なぜなら、頭皮細胞レべルで自毛の発毛、育毛を促すHARG療法とは異なり、AGA治療は薄毛の進行を食い止めることが治療の最大の目的だからです。AGA遺伝子検査を受ければAGAを発症する確率が分かります。

 

まだまだ抜け毛が気になる状態ではなくても、将来の予防的にM字脱毛などの抜け毛を食い止めたいならAGA治療が最適ですが、既に頭皮が透けて見える状態で薄毛の進行を食い止めても、理想とするフサフサ状態にはなりません。

 

剃り込みではとても誤魔化しきれないM字型に後退している薄毛部分の髪を蘇らすことができれば、見た目年齢も一気に若返りますしM字ハゲ特有の妙なオヤジ臭さも払拭できる筈です。

 

よく読まれている人気記事

Sorry. No data so far.

カテゴリー