Mはげ 薬

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

薬でMはげの薄毛は本当に克服できるのか?

読了までの目安時間:約 3分

Mはげ 薬

Mはげ専用の薬があるということで、最近かなり注目されています。

 

Mはげに関しては、なかなか治りづらいということで長年の悩みとして、戦っている人が多いと思います。

 

そんな症状に対して専用の薬が販売されているということは嬉しいことです。

 

利用した人の声を聞いてみると、思ったよりも効果がはっきりと出るので嬉しいという感想を持っている人が多いです。

 

 
Mはげは隠しようがないので、大きな悩みになる可能性がありますが、薬で克服できるのであればそれが一番良いでしょう。

 

 

色々と試してみて薬が効かないということであれば、頭皮マッサージに集中することができます。

 

血流を良くすることによって薄毛の症状は改善することができますので、なるべく頭皮を動かすことによってMはげを治すことができるかもしれません。

 

また、薬と一緒に頭皮マッサージを行うことで、二つの効果を体験することができるでしょう。

 

 
ポイントは、硬くなってしまった頭皮を柔らかくすることです。

 

 

Mはげを克服するにはかなりの根気がいりますが、不可能なことではないので、決して諦めないようにしましょう。

 

粘り強くチャレンジしたおかげで、見事に髪の毛を回復させることができた人もいるのです。

 

髪の毛は回復するものだという強い意志を持って、育毛に取り組みたいものです。

 

ふさふさになるイメージを持つだけでも、髪の毛が生えてくる可能性が高まると言われていますので期待することができます。

 

植毛後の洗髪の注意点と3つのコツとは?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 洗髪

植毛後の洗髪は、大体2日目から許可されることが多いようです。

 

翌日もお湯で濡らすぐらいなら大丈夫、と判断する医師もいらっしゃいますが、もし洗うとしてもまだシャンプーは我慢しましょう。

 

2日目以降は毎日髪を洗っても問題ありませんが、やはり完全に普段通りと言うわけにはいきません。

 

術後2日目から1週間ぐらいは、こすり洗い厳禁です。

 

柔らかく清潔なスポンジを、株部分に優しく押し当てるようにして洗い、シャンプーも刺激が少ないベビー用がオススメです。

 

普段頭に直接シャンプーをかけて泡立てる習慣がある方も、この時期は洗面器でシャンプー液をお湯で薄めてからスポンジに吸い込ませ、押し洗いして下さい。

 

術後2~3日が本当に大事な時期なので、シャワーで流す時も植えたばかりの株が抜けないよう、水圧はできるだけ弱くしましょう。

 

洗髪後、髪を乾かす時にドライヤーを使っても構いませんが、温風ではなく冷風に切り替えて下さい。

 

1週間も経てば、指の腹を丁寧に使って優しくこすり洗いすることができますが、マッサージはまだ制限されます。シャワーも引き続き強い水圧に注意したい時期です。

 

2週間近く経つとカサブタが自然に剥がれてきますが、新陳代謝を促進し頭皮を衛生に保つ為にも洗髪を我慢する必要はまったくありません。

 

ブラッシングも、株を引っ掛けずに梳かすことができる自信があれば行って下さい。

 

植毛手術後、2週間以上経過すれば、必ずしもベビー用シャンプーにこだわらなくてOKです。育毛剤などヘアケアアイテムも使用できます。

 

刺激が強いカラーリングやパーマに関しては医師の指示を仰ぐ必要がありますが、最低でも1ヶ月は避けた方が無難です。

 

よく読まれている人気記事

Sorry. No data so far.

カテゴリー