AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

女性の薄毛の場合はエクステと植毛のどっちが良いのか?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 エクステ

薄毛を目立たなくさせるためにはいろいろな方法があります。一番手っ取り早い方法はウィッグやエクステを使うというものです。

 

エクステやウィッグの質もどんどんと向上していますから、付け心地の良い商品を見つけることができます。

 

しかし、メンテナンスをしたり、着脱をしたりする労力が無駄だと感じるのであれば、植毛という方法がお勧めです。

 

一昔前の植毛は、人工毛を使ったもので、あまり仕上がりが良くなかったようです。

 

しかし、最近行われている植毛は、医学や科学の最先端の技術を駆使したものが多く、危険が少なく、自然な仕上がりが期待できるものとなっています。

 

特に、自分の髪の毛を移植するという自毛植毛の方法は、半永久的な効果を期待できるのでお勧めです。

 

以前から自分の髪の毛を使った植毛方法はありましたが、最近は毛根を採取するための技術が向上しています。

 

 
機械を使って毛根を採取することにより、より安全にそして効果的に施術が行われるようになっています。

 

現在エクステ等を使っていて、髪の毛が傷んでしまったり、メンテナンスに時間やお金がかかるということに悩んでいるのであれば、思い切って植毛に切り替えるという方法があります。

 

良いクリニックを見つけることができれば、より安全により効果的に植毛を成功させることができます。

 

毛根が定着してしまえば、通院する必要もなくなりますので、定期的な出費を用意しなければいけないという煩わしさがなくなります。

 

植毛したら自由にヘアスタイルをアレンジできるの?

読了までの目安時間:約 3分

植毛のヘアスタイル

植毛でヘアスタイルを大いに楽しむことができるようになった、と喜んでいる方が増えています。

 

ただし残念ながら日本はアメリカほど植毛先進国とは言えません。

 

ようやく最近最新の植毛方法を導入するクリニックが目立ち始めたぐらいです。

 

植毛は費用も高く本格的な手術も行うのでかなりハードルの高い薄毛治療方法ですが、成功すれば髪型の制限なく自由にヘアスタイルをアレンジすることが可能なので満足度も高い筈です。

 

薄毛をてっとり早く誤魔化すことができるウィッグは、予想以上にストレスの多い薄毛対策方法です。

 

自然な仕上がりのウィッグは50万円近くすることも多く、大金を出してもすぐに劣化するので定期的にメンテナンスを受け新調しなければなりません。

 

 
しかも、いくら仕上がりが自然と言ってもいつも同じ髪型だと、周りに怪しまれてしまうのも見逃せないネックです。

 

本物の髪ならその日によって微妙に分け目が変わり、癖が出ることもあります。

 

けれどウィッグは完璧な状態をずっと維持しますから、余計違和感を与えてしまう恐れがあります。

 

また強い風が吹く日は1日中ウィッグが外れないかどうかヒヤヒヤしていなければなりませんし、温泉やプール、海水浴など髪が水に濡れるような場に行きづらい悩みも。

 

装着したままシャンプーもできるウィッグもありますが、そういった高性能なタイプは値段も高くそうそう気軽に買うことができるものではありません。

 

その点、植毛ならもし白髪が生えても植毛部分も一緒に白くなりますし、手でかきあげることもできます

 

HARG治療による育毛の個人差は大きいの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG個人差

HARGは個人差がある薄毛治療法ですが、確実性および持続性は抜群です。

 

育毛剤や育毛シャンプーなどのセルフケア対策は個人差どころか、かなり効き目が現れる場合でも多少抜け毛の本数が減るぐらいの効果しか期待できません。

 

個人差が全くない薄毛対策はカツラ、ウィッグぐらいしかありませんが、根本的な解決法ではありませんよね。

 

しかもフルウィッグだと全体的に不自然な仕上がりになる可能性が強く、部分ウィッグを使う場合にも自毛との差が違和感を与えてしまうのでパーフェクトな誤魔化し方とは言えません

 

人毛や自分の毛髪を使った高価なオーダーメイドウィッグも売れているようですが、所詮消耗品なので50万円以上するにも関わらず数年に一度くたびれてきた頃に新調しなければなりません。

 

そこまで大金を費やしているのに強い風が吹く度に慌てて頭を押さえなければなりませんし、「いつも同じ髪型だけどたまにはイメチェンしたら?? 」なんて無邪気な提案をされ返答に困ったり、色々苦労する場面が多そうです。

 

医薬品として認められている育毛剤はAGA治療やHARG療法のサポート、メンテナンスの為に使ってこそ活かすことができるのであって、単品で使用する限り劇的な育毛効果は得られません。

 

AGA治療は男性型脱毛症の方には効きますが、それでも発毛を促進する治療法ではなく抜け毛を食い止める治療法なので毛母細胞を復活させるようなプログラムではありません。

 

 
HARG療法は個人差こそありますが高確率で発毛が認められていますし、脱毛症の種類に関わらず治療可能です。
よく読まれている人気記事
カテゴリー