AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

植毛すると必ず植毛後の頭皮にかさぶたが出来てしまうのか?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 かさぶた

いかにして他の人にばれないようにして植毛を受けるかということは、大きな課題となっています。

 

100%確実に誰にもバレないという保証はありませんし、サラリーマンとして毎日出勤しなければいけない人にとっては、かなり難しい問題になります。

 

植毛した後には、かさぶたになりますので、数日間は包帯を巻いたり、必要な処置を行う必要があります。

 

頭皮にプツプツとしたかさぶたができるということは、通常では考えられないことですので、その様子を観察されたら植毛したということがばれてしまうでしょう。

 

しかし、最近の技術では、かさぶたがあまりできないように工夫されている植毛方法もあります。

 

全くかさぶたが発生しないということは考えにくいのですが、早く傷跡が治るということは可能になってきています。

 

職種によっては、うまく帽子などで隠しながら出勤することができるのではないでしょうか。

 

 
サラリーマンの人であっても、休暇を取ることができるのであれば、自然と植毛を受けることができます。

 

今後医学がより発達していくと思いますので、かさぶたが目立たない方法で、髪の毛を植えることができるようになるでしょう。

 

もしくは、植毛するということをカミングアウトしてしまうということもできます。

 

かつらなどと比べて、植毛ということに関しては、あまりマイナスイメージにはならないという意見もあります。

 

仕事の休みが取れない人であれば、思い切ってカミングアウトして植毛を受けるのもいいでしょう。

 

植毛後の手入れで覚えておくべき大事な3つのこと

読了までの目安時間:約 3分

植毛メンテナンス

植毛が成功するかどうかというのは、植えた髪の毛が定着するかどうかにかかっています。
 

そのためにも、植毛直後にどんな手入れをするかがとても大切です。特別なことをするというわけではありませんが、注意しなければいけないことがいくつかあります。

 

植毛を受けた際に、クリニックからしっかりとした説明があると思いますので、その注意事項にしっかりと従わないと、せっかくの植毛手術費用が無駄になってしまいます。

 

特に注意しなければいけないのは、シャンプーをする時です。かさぶたができてかゆみがひどくなる時期がありますが、その時に爪を立てるような仕方でシャンプーをしてしまうと定着率が低くなってしまいます

 

反対に、全くシャンプーをしないということになってしまうと、やはり雑菌が発生して定着率を下げる原因となってしまいます。きちんとした手入れを、適度に行うことがとても大切だということです。

 

 
植毛は一般人にとっては、大きな出費となるものですから、適切な手入れを怠って効果が失われてしまうのであれば非常に残念なことです。

 

ある程度の期間が経過したら、特別な手入れをする必要はありません。そこが、ウィッグやカツラと違う所であり、植毛の最大のメリットとも言えるのではないでしょうか。

 

一度は植えた髪の毛が抜けてしまいますが、また新しい毛が生えてきますので半永久的に、発毛することが期待できます。

 

 
手術直後の手入れ次第でその後の発毛が大きく変わりますので、注意が必要です。

 

よく読まれている人気記事

Sorry. No data so far.

カテゴリー