AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

植毛のメリットとデメリットはどっちが大きい?

読了までの目安時間:約 3分

植毛のメリットとデメリット

植毛はメリット、デメリットがはっきりしている薄毛対策で、ハイリスクハイリターンの代表的な治療方法です。

 

世の中には効いているのか良く分からないものの、強烈なデメリットもない為何となく続けている薄毛対策が山ほどありますよね。

 

その点植毛はビフォアー、アフターの違いが明確に出やすく、自分にとって合う、合わないも判断しやすいところも特徴的です。

 

自毛植毛の最大のメリットは、自分の髪を薄毛から昔の頭皮や毛髪に取り戻すことができることです。自然に髪をかきあげることができます。

 

 
同じ植毛治療でも人工毛の治療だと拒絶反応のリスクを伴いますが、自毛植毛の定着率は現在90%以上を誇るそうです。

 

人毛のカツラと比べても段違いに仕上がりは自然ですし、人前で泳いだりお風呂に入ったり、今までできなかったことができるようになります。

 

自毛植毛なら術後きちんと定着すればメンテナンスも不要ですし、人工毛植毛や増毛、カツラ、育毛剤など大半の薄毛対策のようにランニングコストもかかりません。

 

一方、デメリットとして指摘されているのが、移植できる量に限界があることです。

 

人工毛植毛の場合も植毛範囲が広くなればなる程、頭皮に負担もかかりますし費用も高くつきます

 

特に後頭部の頭皮にメスを入れて移植する髪を採取しなければならない自毛植毛の場合、傷痕の問題もデメリットになります。

 

更に治療後2~3ヶ月程度、知覚麻痺などの異常、違和感を覚える恐れもあります。

 

一番怖いのは、ショックロスと呼ばれる髪が一時的に抜け落ちてしまう原因不明の現象かも知れません。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事
カテゴリー