AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

植毛費用は保険の医療費控除の対象になるの?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 医療費控除

よくある疑問として植毛を行った場合は、健康保険が効くのか、医療費控除の対象になるのだろうかという質問があります。

 

簡潔に答えてしまうと、健康保険の対象になるかどうかというのは、薄毛になった原因によって違います。

 

しかし、基本的には植毛は健康保険対象外であり、医療費控除の対象にもならないと考えておいた方が良いでしょう。

 

中には例外があり、そのような対象になる場合もありますが、100%対象になるという保証はありません。

 

ですから植毛について検討している場合は、ある程度の費用を用意しておくことが必要です。

 

 
多くの植毛のクリニックが分割払い等のシステムを用意してくれていますので、それらを活用すると良いでしょう。

 

医療費控除になる植毛のケースとは?

 

どのような場合に健康保険や医療費控除の対象となる場合があるのでしょうか。

 

 
例えば、大きな火傷をしてしまったり、事故に遭ってしまった場合、それが原因となって脱毛が生じた場合保険の対象になることがあります。

 

しかし、それも確実とは言えませんので、クリニックにしっかりと相談してから植毛するかどうか決めましょう。

 

全額自己負担になる可能性もありますので、施術を受けた後に支払ができなくなるということがないように、事前にしっかりとした情報を調べておくことが必要です。

 

対象となるかどうかはケースバイケースですから、他の人に安易に保険対象になるという情報を与えてしまうとトラブルの原因になることがありますので注意しましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事

Sorry. No data so far.

カテゴリー