ギグス 植毛

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

ギグスが植毛手術を受けたという噂は本当なのか?

読了までの目安時間:約 3分

ギグス 植毛

ギグスが植毛を受けたニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

何しろその前に、チームメイトであるマンチェスター・ユナイテッドFCのフォワード、ルーニーも植毛手術を受けたことを公表しているのですから。

 

ライアン・ギグスが植毛手術を受けたのは2009年ですが、2011年2月頃からせっかく植えた部分の毛が抜けるようになったそうです。

 

打開策としてギグスは頭皮の血の巡りを改善して毛が生えやすくなると評判の200万円近くするレーザー治療器を購入しました。

 

レーザー治療器を使ったケアと並行し、マッサージなど諸々の育毛対策の為に約400万円を費やしましたが、結局のところ抜け毛が増えたのはプライベートのストレスも大きく影響していたと指摘されています。

 

確かにその時期、ギグスは不倫騒動などスキャンダルでも大衆紙を賑わせていました。

 

 
大金を投じたのにも関わらず、ストレスによって抜け毛が増えてしまうなんて、なんとも皮肉なことです。

 

いずれにしても、前々から植毛による薄毛治療のデメリットとして指摘されていた、術後の抜け毛トラブルはやはり避けられないようです。

 

自毛植毛の場合、移植後一旦抜け落ちてから再び生え始めるシステムなので、自然に生え揃うまでに半年近くかかります。

 

一方人工毛植毛の場合、術後直後の脱毛の心配はないものの毛自体に持続性はありません

 

抜け落ちる量が増えれば再び頭皮が透けて見える状態に戻りますし、拒絶反応が出てハードな炎症に見舞われ、抜け毛に繋がることもあります。

 

サッカーの試合中、ギグスの頭が気になって仕方ない方も増えるのではないでしょうか。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事
カテゴリー