AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

HARGグロースファクターの3つの種類と方法の比較

読了までの目安時間:約 3分

HARGグロースファクター

HARGグロースファクターを比較しましょう。

 

グロースファクターは皮膚科、美容外科の美肌メニューにも使われますが、各種特徴が異なります。

 

HARG療法に使用されるのはKGF(ケラチン細胞増殖因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)、PDGF(プレートレットデライブドグロースファクター)の3種類です。

 

KGFは髪の毛、皮膚を形成するのに欠かせないケラチン生成のアシスト能力が高い成長因子で、毛髪環境を整える為に毛包内に供給します。

 

VEGFは血管に働きかける成長因子で、頭皮の血の巡りを改善させる効果、毛包内に栄養をたっぷり与える効果が期待できますし、血管新生作用にも優れています。

 

PDGFも毛髪の成長期の保持に欠かせない成長因子ですし、こういったグロースファクターと薄毛が気になる頭皮にダイレクトに注入することで細胞レベルの発毛を促します。

 

 
HARG療法を導入している170院以上のクリニックではこの3種類のグロースファクターをベースに、更に色々な成長因子がブレンドされています。

 

オプションで追加できるようなシステムのクリニックもありますし、ブレンドの対比は企業秘密にしているところも少なくありません。

 

髪の毛や皮膚はもちろん、筋肉や骨、神経、肺、肝臓、腎臓の細胞を成長させ、発達させるIGF-1(インスリン様成長因子)は、毛包内の毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛スイッチを入れる働きがあります。

 

HGF(肝細胞増殖因子)も2008年に毛包、毛髪強化因子の発現促進作用が認められた成長因子で、休止期に突入している毛包を成長期に導く作用を持ちます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事
カテゴリー