HARG療法 デメリット

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

HARG療法を試す際の2つのデメリットとは?

読了までの目安時間:約 2分

HARGデメリット

結論から書くと、HARG療法のデメリットで特に気になるのは、それなりに費用がかかること、治療を中止すれば発毛効果も次第に薄れていること…の2点です。

 

ただ、本格的な薄毛対策はオーダーメイドウィッグにしても増毛にしても決して安くありません。せっかくお金をかけるなら自毛を育てたい…と考える方にHARG療法は絶大な人気を集めています。

 

ウィッグではありませんから発毛効果が永遠に続かないのも当然ですし、ウィッグにも実は寿命があります。増毛施術を行う場合も継続的にサロンに通いメンテナンスを続けなくてはなりません。

 

人間の髪は加齢によって自然に抜けやすくなりますし、どんな発毛、育毛対策も定期的なメンテナンスが必要です。その他、いわゆるつるつる状態で毛根が完全に死滅している状態だといくらHARG療法でも髪を復活させられる確率は低い点、育毛治療効果が表れるまでに3か月から半年程度の期間かかる点が気になると言う意見も。

 

 
いずれしてもHARG療法は中々結果に結びつくことがない従来の育毛、発毛法とは比べものにならない程の成果が期待できます。

 

病院で行う本格的な薄毛治療なので、効くかどうか分からない気休め的な市販の育毛剤よりもお金がかかることは仕方ないとの見方が大半です。

 

HARG療法の費用を聞いて治療を諦める方もいらっしゃいますが、これまでシャンプーや育毛剤などの薄毛対策に費やしてきたトータル費用を計算し、投資する価値がある発毛治療にお金をかけた方が賢明と判断する方が増えています。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事
カテゴリー