AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

生え際の植毛は不自然に額を下げないように注意しよう!

読了までの目安時間:約 2分

植毛 生え際

植毛しようかどうかと悩んでいる人は、自分にぴったりのクリニックを選ぶことが大切です。

 

特に生え際に植毛を行おうとしている場合、カウンセリングをしっかりと行ってもらう必要があります。

 

なぜなら、生え際の植毛はどれくらいラインを下げるのか、どれくらいの量増やすのかなど、色々な要素が関係してくるからです。

 

あまりにもラインを不自然に下げすぎてしまうと、明らかに植毛したということが分かってしまいます。

 

 
せっかく他の人に分りづらい、植毛という方法を選んでいるわけですから、なるべく額や生え際が自然な仕上がりで施術してくれるクリニックを選びたいものです。

 

各自の好みを考慮しながらも、適切なアドバイスをくれるクリニックがお勧めです。ですから、生え際の植毛をするためには、クリニックの医師と綿密な相談をしていく必要があります。

 

やっつけ仕事のような形で数をこなしていくようなクリニックはおすすめではありません。その人一人一人と向き合って話を聞いてくれる医師に施術してもらいたいと思うのではないでしょうか。

 

上手にやってもらうことができれば、驚くほど自然に植毛は成功します。生え際の後退に悩んでいた人が、自信をもって外出することができるようになったという例はたくさんあります。

 

髪が薄くなって悩んでいる人は、植毛について少し調べてみましょう。技術のあるクリニックを選ぶことができれば生え際の後退を防ぐことができるのです。そうすれば長年の悩みを解決することができるのです。

 

植毛後にもプロペシアは飲み続けた方がいいのか?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 プロペシア

プロペシアが世の中に出てからしばらく経ちますが、いまだに多くの人達に愛用されています。

 

実際に効果を発揮する育毛剤としては、プロペシアやミノキシジル配合の育毛剤が医師からも認められています。

 

ですから、植毛を行った後にも、健康な髪の毛をキープするためにプロペシアを飲み続ける事を勧めるクリニックが多いようです。

 

プロペシアを飲み続けなければいけないかということに関しては、植毛を行うクリニックによって意見が異なってきます。

 

 

男性ホルモンの影響を受けにくい毛根を移植しているわけですから、プロペシアを飲む必要がないと考える医師もいますし、周りの毛とのバランスを考えてプロペシアを飲んだ方が良いと判断する医師もいます

 

 
患者と医師は信頼関係がなければいけませんから、自分が通っているクリニックの医師の指示に従うのが一番良いでしょう。

 

 

どの育毛剤に効果があるのかということは、その人の頭皮の状態によっても変わってきます。

 

せっかく植毛して維持費がかからないと思っていたのに、プロペシアを毎月飲まなければいけないということでがっかりしてしまう人もいます。

 

 
植毛を受ける前には、その後も育毛剤を使用しなければいけないかどうかということについて確認しておきましょう。

 

プロペが必要がないという判断であれば、ランニングコストが非常に安くなりますので、多少高い料金を払ったとしても、植毛は長い目で見ると安くて効果の高い手段と判断することができます。

 

植毛後の頭皮の傷跡って気にならないの?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 傷跡

植毛は自然に髪の毛を増やすことができるという非常に便利な方法ですが、傷跡が残るのではないかと心配している人が多いかもしれません

 

確かに、昔の植毛は後頭部や側頭部に傷跡がはっきりと残ってしまうというデメリットがありました。

 

自毛植毛を行う場合には、ドナーを採取しなければいけませんから、その部分に傷が残ってしまうのです。

 

の毛を刈り上げた際などにその傷が目立ってしまうことが悩みの種になることもありました。

 

 

しかし、最近の技術ではメスを使わずに、毛根を採取するという方法が可能になりました。つまり刃物で頭皮に傷をつけずに毛髪を採集する方法が多くなってきました。

 

 
大量に毛根を採取したい場合には、メスを使った方が早いのですが、傷跡を絶対に残したくないということであれば、1本1本の毛根を機械で採取するという切らない植毛方法を選ぶと良いでしょう。

 

この技術を採用している植毛クリニックを選ぶことによって、傷跡について過度に心配せずに施術を受けることができます。

 

施術後は何らかの傷痕は残るもの

 

一週間程度で消えるものが多いのですが、その間どのように過ごすかということが問題になります。

 

周りの人に全く知られずに、植毛を行いたいということであれば、ダウンタイム期間をどのようにして過ごすかということをあらかじめ考えておかなければいけません。

 

同じような悩みを抱えている人はたくさんいますので、クリニックに相談することによって適切なアドバイスがもらえることでしょう。

 

傷跡についての悩みも含めて、色々な相談をしてみることができます。

 

植毛すると必ず植毛後の頭皮にかさぶたが出来てしまうのか?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 かさぶた

いかにして他の人にばれないようにして植毛を受けるかということは、大きな課題となっています。

 

100%確実に誰にもバレないという保証はありませんし、サラリーマンとして毎日出勤しなければいけない人にとっては、かなり難しい問題になります。

 

植毛した後には、かさぶたになりますので、数日間は包帯を巻いたり、必要な処置を行う必要があります。

 

頭皮にプツプツとしたかさぶたができるということは、通常では考えられないことですので、その様子を観察されたら植毛したということがばれてしまうでしょう。

 

しかし、最近の技術では、かさぶたがあまりできないように工夫されている植毛方法もあります。

 

全くかさぶたが発生しないということは考えにくいのですが、早く傷跡が治るということは可能になってきています。

 

職種によっては、うまく帽子などで隠しながら出勤することができるのではないでしょうか。

 

 
サラリーマンの人であっても、休暇を取ることができるのであれば、自然と植毛を受けることができます。

 

今後医学がより発達していくと思いますので、かさぶたが目立たない方法で、髪の毛を植えることができるようになるでしょう。

 

もしくは、植毛するということをカミングアウトしてしまうということもできます。

 

かつらなどと比べて、植毛ということに関しては、あまりマイナスイメージにはならないという意見もあります。

 

仕事の休みが取れない人であれば、思い切ってカミングアウトして植毛を受けるのもいいでしょう。

 

自毛植毛で生じる3つのリスクを知っておこう!

読了までの目安時間:約 3分

植毛リスク

髪の毛が薄くなって困っているという人は、植毛について真剣に考えているかもしれません。

 

当然のことながら、植毛にはメリットとデメリットが存在します

 

安全な技術が開発されているとはいえ、全くリスクがないと断言できるわけではありません。

 

リスクについてある程度知ってから、植毛を受けるかどうか決定するのが一番良いでしょう。

 

リスクにもいろいろな種類がありますので分けて考えることができます。

 

植毛リスクを把握した上で選択しましょう!

 

一つ目の種類のリスクとしては、しっかりと定着するとは限らないということです。

 

定着率はかなり高くなっていますが、人によっては植毛した髪の毛がほとんど抜けてしまうということも起きるようです。

 

抜けた後に生えてくることがほとんどなのですが、そのまま生えないで終わってしまう人も中にはいるようです。

 

思ったような効果が得られないと、費用に対しての効果が低いということになってしまいますので、リスクの一つです。

 

その他のリスクとしては、植毛した周りの毛が抜けてしまうということが挙げられます。

 

自分の髪の毛を移植するとはいえ、皮膚には大きな刺激を与えるために、周りの髪の毛に悪影響を及ぼしてしまうということがあります。

 

当然、これらのリスクについてはクリニックからしっかりと説明がされることでしょう。

 

万が一、このような危険性について全く説明がないのであれば、そのクリニックは信用できるかどうかもう一度考えてみた方が良いかもしれません。

 

 
確率が非常に低くなっているとはいえ、デメリットもあるということを覚えておきましょう。

 

女性の薄毛の場合はエクステと植毛のどっちが良いのか?

読了までの目安時間:約 3分

植毛 エクステ

薄毛を目立たなくさせるためにはいろいろな方法があります。一番手っ取り早い方法はウィッグやエクステを使うというものです。

 

エクステやウィッグの質もどんどんと向上していますから、付け心地の良い商品を見つけることができます。

 

しかし、メンテナンスをしたり、着脱をしたりする労力が無駄だと感じるのであれば、植毛という方法がお勧めです。

 

一昔前の植毛は、人工毛を使ったもので、あまり仕上がりが良くなかったようです。

 

しかし、最近行われている植毛は、医学や科学の最先端の技術を駆使したものが多く、危険が少なく、自然な仕上がりが期待できるものとなっています。

 

特に、自分の髪の毛を移植するという自毛植毛の方法は、半永久的な効果を期待できるのでお勧めです。

 

以前から自分の髪の毛を使った植毛方法はありましたが、最近は毛根を採取するための技術が向上しています。

 

 
機械を使って毛根を採取することにより、より安全にそして効果的に施術が行われるようになっています。

 

現在エクステ等を使っていて、髪の毛が傷んでしまったり、メンテナンスに時間やお金がかかるということに悩んでいるのであれば、思い切って植毛に切り替えるという方法があります。

 

良いクリニックを見つけることができれば、より安全により効果的に植毛を成功させることができます。

 

毛根が定着してしまえば、通院する必要もなくなりますので、定期的な出費を用意しなければいけないという煩わしさがなくなります。

 

おでこが広い悩みを解決するには植毛がベストなの?

読了までの目安時間:約 3分

おでこ 広い

おでこが広いということで悩んでいる人は、男女問わずたくさんいることでしょう。

 

前頭部にはなかなか育毛剤の効果が現れないということで、前髪を垂らすなどして色々と工夫をしているかもしれません。

 

思い切って植毛という方法を選ぶ人もいますが、長い目でみると大きな効果を生み出しているようです。

 

初期費用はかなりかかりますので、簡単に決断できる事ではありませんが、おでこが広いということでずっと悩んでいるよりは、悩みを解決するための実際的な方法を検討してみた方が良いでしょう。

 

 

最近は植毛の毛髪定着率が高くなってきた!

 

植毛で実際に効果が出るのだろうかと不安に感じている人も多いかと思いますが、技術の発達により定着率が非常に高くなっています。

 

はっきりとした効果を体感するには半年から1年ぐらいかかりますが、ほとんどの髪の毛が定着しておでこを狭くしてくれます

 

おでこが広いとなかなかできなかったような髪型にも積極的にチャレンジできるようになりますから、おしゃれの幅を広げることができるようになります。

 

女性はおでこが広い方が美しいという意見もありますが、実際に悩んでいる人にとってはデメリットとしてしか感じないでしょう。

 

 
植毛をすることによって、顔が小さく見えるようになったと喜んでいる女性も沢山います。

 

髪の生え際のラインというのは、顔全体の見え方に大きな影響を及ぼすのです。

 

半永久的な効果が期待できますから、実際にどのような手術が行われるのか、クリニックに相談に行くことができるでしょう。

 

植毛しても髪型などが不自然にならない最近の技術が凄い!

読了までの目安時間:約 3分

植毛 不自然

カツラをかぶりたくないので、頭皮に髪の毛を植えるという方法は、わりと昔からあります。

 

しかし、同じ植毛であってもいろいろな種類がありますし、技術がどんどんと向上しています。

 

昔は少し不自然になってしまうということがよくありましたが、最近は自然な感じで植毛を行ってくれるクリニックが増えています

 

人工的な髪の毛ではなくて、自毛を使うようになってから不自然な仕上がりが少なくなったと言われています。

 

自然な植毛の仕上がりにするテクニックとは?

 

毛根を採取する仕方も、いろいろと工夫されています!最先端の機械を使って傷跡を残さずに、毛根を採取する方法が注目を集めています。

 

以前と比べて不自然さが無くなってきていますが、腕の良いクリニックとそうでないクリニックは存在しますので、見分ける力が必要です。

 

最先端の技術を採用していたとしても、周りの毛とのバランスなど、色々な要素をしっかりと考慮して植毛を行う必要があります。

 

 
最終的にはそのクリニックの医師の腕にかかっている部分があります。

 

ですから、植毛を行なっている植毛クリニックの評判についてしっかりと調べる必要があります。

 

どれぐらいの症例を扱っているのか、カウンセリングはしっかりとしているのかなど、チェックすべきポイントはたくさんあります。

 

あまり安い金額にこだわりすぎて、不自然な仕上がりになってしまうことがないように、植毛のクリニック選びは慎重に行っていきましょう。

 

成功するか失敗するかで、その人の第一印象が変わってきますので非常に重要な問題です。

 

最近の植毛手術は植毛ロボットを使うのが一般的に!?

読了までの目安時間:約 3分

植毛ロボットartas

色々な医療にロボットが使われるようになっていますが、薄毛治療にもロボットが使われるようになっています。

 

特に、植毛の手術の際にロボットが使われるということで注目されています。

 

自毛を植えるということが標準となっている植毛ですが、ドナーとなる毛根をどのようにして綺麗な状態で採取するかということが、成功するカギとなります。

 

以前は人間の手で、一株一株採取していたのですが、時間もかかりますし、失敗する可能性も高くなります。そこで注目されたのが、医療ロボットです。

 

最新の植毛医療ロボットの機能は凄い!

 

他の手術にも使われる機械を応用して作り、短時間で毛根を守りながら採取できるようなシステムが出来上がりました。

 

健康な状態で採取される毛根は、植毛された後にもしっかりと発毛が期待されますから、薄くなった部分をカバーしてくれます。

 

 
人間の手の方が安心だという意見もありますが、様々なデータを確認してみると、機械の方がより安全な作業ができるのです。

 

植毛の技術は年々向上していますので、今後も様々な最新技術が発表されるでしょう。

 

最新のロボットや技術が現れるにつれ、成功率が高くなっていくことを期待することができます。

 

髪が薄くて悩んでいる人も、今後解決できるという期待をもって、ポジティブに生活することができます。

 

現時点でも植毛の成功率は非常に高くなっていますので、積極的に検討してみることができるでしょう。

 

体験談や症例について詳しく調べてみると、詳細な情報を得ることができます。

 

人工毛植毛のメリットとデメリットとは?

読了までの目安時間:約 3分

人工毛植毛

髪の毛が薄くなると、外出するのも億劫になってしまいます。

 

ポジティブに生活することができないと、人生を楽しむことができませんので、植毛について積極的に考えてみることが大切なことです。

 

植毛を受けようと決めた場合、人工毛を使ったものにするか、自毛のものにするかという選択肢があります。

 

以前は、人工毛を使った植毛が一般的でしたが、最近では自毛植毛が人気を集めています

 

人工毛を使うのがダメだという事ではありません

 

人工毛植毛の場合、自分の髪の毛から毛根を採取するという手間が省けますし、コストが安くなる場合もあります。

 

手っ取り早く植毛を行いたいという人は、この方法を選択する場合があります。

 

自分のニーズに合わせて、人工的な髪の毛を使うのか、自然の髪の毛を使うのかを選択することができます。

 

ただし、デメリットとしては自然な仕上がりになるかどうかという問題があります。

 

人工的に作られた髪の毛ですから、周りの髪の毛との差が目立ってしまう場合があります。

 

自毛植毛をした場合は、基本的にメンテナンスが必要ありませんので、人工毛を使った時よりもランニングコストを安く出来るというメリットがあります。

 

その代わり、毛根を採取するという工程が必要になりますので、時間がかかったり、料金が高くなるという場合があります。

 

 
自然な形で毛髪を仕上げたいと考えているのであれば、人工毛植毛ではなく自分の髪の毛を使った方が良いでしょう。

 

よく読まれている人気記事
カテゴリー