AGA治療の病院•クリニック比較

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

HARG治療の金額ってズバリいくらするの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG金額

HARGの金額は各クリニックによってかなりの差が生じます。現在HARG療法を導入しているクリニックは170院以上ありますが、そのトップに君臨するのが開発者福岡医師の運営するHARG治療センターです。

 

数あるクリニックの中でも名実共にトップクラスのクオリティを誇る専門クリニックだけに、値段の方も相場より高く6回分の治療で90万円から120万円、1回あたりの治療費は15〜20万円です。

 

1回10万円前後で施術できるクリニックが大半ですし、最近は10万円以下で治療できるリーズナブルなHARG療法クリニックも増えていますが、HARG療法は施術する医療機関に導入されている注入方法、育毛カクテルのブレンド比率などでも結果に差が生じるので金額だけで通うクリニックを決めるのはあまりオススメできません

 

 
また、どのクリニックでも治療費は6回から10回などまとまった回数で1クールとされます。

 

お試しで3回程度の施術を受けることができるクリニックもありますが、プログラム終了後のメンテナンス治療以外に1回だけ、2回だけ…と言う単品注文はできませんのでご注意下さい。

 

 
HARG療法は最初の1か月前後に初期脱毛が起こる可能性もありますし、複数回連続して治療を続けることで真の効果が発揮されます。

 

60万円から100万円前後の金額が必要になりますが、治療費は医療ローンやクレジットカード払いで分割払いできるクリニックが大半ですからご安心下さい。

 

プログラム終了後メンテナスに通う必要がありますが、通院ペースも数か月に1度になりますし、一旦フサフサ状態になれば維持する為の治療は本プログラムほどかかりません。

 

HARG治療後の維持費ってどれくらいコストがかかるの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG維持費

HARGは維持費がかかる薄毛の治療法ですが、半年程度集中的に治療を行った後は様子を見ながらメンテナンスに通うだけでフサフサ状態をキープすることができます。
 

髪と頭皮の状態が患者さんによって差がありますから、最初にどれぐらいの期間集中プログラムを受けるのか一人一人違います。

 

どのクリニックでも6回から8回を1クールとして毎月1回の施術を行いますが、HARG療法の効果をキープする為のメンテナス方法や通院頻度も一人一人事情が違うので維持費はいくらかかると一概には言えません

 

例えばHARG療法のパイオニアである福岡医師が運営するHARG治療センターは技術力も実績も飛び抜けている分、プログラム終了後のフォローアップ治療も1回18~23万円と高額です。

 

ただしプログラム終了後、2回分までは無料でフォローアップ治療を受けることができますから、お金がかかるのは3回目以降からです。2回目までは経過診察だけの受診も無料です。

 

 
メンテナンス方法はHARG療法以外にも投薬治療や育毛メソセラピーも選ぶことができますし、状態や予算に応じて相談できます。

 

ほとんどのクリニックでは追加治療は1回10万円以下で受けることができますし、育毛剤などホームケア用品でセルフケアするだけで維持できるケースも少なくありません。

 

どんな薄毛対策、薄毛治療を行うにしても月々の費用がゼロ円と言うわけにはいきませんし、予算の範囲内でフサフサ感の維持に励みましょう。

 

いずれにしてもHARG療法は持続効果も高く、AGA治療のように薬剤の服用を中止すればあっと言う間に振り出しに戻ることはありません。

 

HARG療法の治療費は分割払いで支払い可能なの?

読了までの目安時間:約 3分

分割払い

HARGに分割払いは欠かせないと実際に薄毛治療の為にHARG療法を受けている患者さんは口を揃えて言います。

 

HARG療法はお試しでも3か月、基本的には最低1か月に1度の施術を半年間かけて6回繰り返す薄毛治療法です。1回の施術料金は10万円前後かかりますが、大体6回1クール分で治療費が計算されることが多く、決して安くない費用がかかります。

 

 
HARG療法は各種健康保険が使えない完全自由診療です。

 

男性型脱毛症、女性に多いびまん性脱毛、精神的な疾患に分類される抜毛症、ストレスや免疫に問題があって円形脱毛症、脂漏性皮膚炎による脱毛症等々、医療機関で治療できる脱毛症の中でも保険が適用される可能性があるのは円形脱毛症と脂漏性皮膚炎による脱毛症ですが、この2種類の脱毛症もHARG療法で治療する場合はやはり自費診療になります。

 

 
医療ローンを組んで分割払いを選んだり、クレジットカードの分割払いを利用して経済的な負担を軽くしましょう。

 

HARG療法は医療機関でしか行うことができない医療行為なので、医療ローンを組むことが可能です。金利はそう低くはありませんが、無担保頭金ゼロでローンを組むことができますし、比較的審査も通りやすいので便利です。

 

現金一括払いで治療を受ける患者さんは少なく、どのクリニックでもHARGの分割払いを用意していますからご安心下さい。

 

治療費総額は50万円から100万円前後になることが多く、もしクレジットカードで支払う時は限度額に余裕があるかどうかも確認した上で受診しましょう。

 

HARG治療のダーマローラー法の痛みや効果はどうなの?

読了までの目安時間:約 3分

HARGダーマローラー

HARGのダーマローラー法は美容皮膚科の美肌メニューにも使われている極めて安全性の高いグロースファクター注入方法です。

 

HARG療法は発毛スイッチを入れ毛髪の成長を促す為に各種グロースファクターを頭皮に注入する薄毛治療方法ですが、有効成分の注入方法はパピュール法やフラクショナルレーザー法、ナパージュ法など何種類かあります。

 

 
ダーマローラーは、従来の注入方法が抱えていたネックが見事に払拭されメリットの多い注入方法です。

 

例えば一番効果的で確実性が高いオーソドックスなパピュール法は、注射針で皮膚と真皮層の間に治療薬を注入し、有効成分を浸透させます。

 

麻酔を打っても痛みや違和感を覚える程、とにかく強烈な痛みを覚悟しなければなりません。

 

ナパージュ法は真皮ではなく表皮部分の浅い部分に注射を細かく打つことで、皮下組織に有効成分を行き渡らせる注入方法です。

 

パピュール法ほど即効性はありませんが、成分の持続性も高くほとんど痛みも発生しない為、患者さん側の負担が少ない注入方法です。

 

完全無痛の施術を希望している場合、ラクショナルレーザーがオススメですが、発毛効果が実感できるまでに時間がかかるデメリットがあります。

 

施術後多少赤みなどのダウンタイムがあるものの、ダーマローラーは麻酔クリームを塗布して治療を行いますからほぼ無痛です。また、頭皮の広範囲に有効成分を浸透させることができます。

 

血流改善効果も高くHARGカクテルとの相乗効果も期待できますし、更に負担が少ないペン型の最新機器や安定性抜群の電動式も登場しています。

 

HARG治療が激安・格安で受けれるクリニックの危険性とは?

読了までの目安時間:約 3分

HARG激安

HARG療法は激安、格安とは言えない薄毛治療法ですが、値段だけでクリニックを選ぶのはリスキーかも知れません。

 

例えばHARG療法を開発した福岡大太郎医師が運営するHARG治療センターは、患者さん一人一人の状態を見極めた上で開発者自ら調合して貰えるオリジナル処方の「Dr.福岡スペシャルHARGカクテル」で絶大な人気を集めているHARG療法専門クリニックです。

 

現在HARG療法を施術できるクリニックは170院以上ありますが、全クリニックの頂点に立つクリニックだけにノウハウや技術性などどの角度から見ても他の追随を許さない程満足度が高い医療機関です。

 

それだけに費用の方も思わず唸ってしまう程の価格が設定されていますが、もし予算に余裕があるならこういったクオリティが高く安心感抜群のクリニックを受診した方が後々後悔することもありません

 

もちろん治療を継続しやすいようリーズナブルな価格で施術できる良心的なクリニックもたくさんあります。

 

 
1回あたりの治療費は高いところだと10万円以上、いわゆる激安、格安クリニックだと5万円程度が相場価格です。

 

最低でも1クール分の6回は施術することを考えると、できるだけ安いクリニックを選びたい…と言う気持ちも分かります。

 

ただ、HARG療法の具体的な注入方法にも複数ありますし、注入する成長因子の種類、ブレンド方法にも差がありますので、治療費はもちろん、実績もじっくりチェックした上で薄毛治療をお任せするクリニックを絞り込みましょう。

 

なお、激安、格安価格で施術できるメジャーなAGAクリニックのモニター治療も狙い目です。

 

HARGグロースファクターの3つの種類と方法の比較

読了までの目安時間:約 3分

HARGグロースファクター

HARGグロースファクターを比較しましょう。

 

グロースファクターは皮膚科、美容外科の美肌メニューにも使われますが、各種特徴が異なります。

 

HARG療法に使用されるのはKGF(ケラチン細胞増殖因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)、PDGF(プレートレットデライブドグロースファクター)の3種類です。

 

KGFは髪の毛、皮膚を形成するのに欠かせないケラチン生成のアシスト能力が高い成長因子で、毛髪環境を整える為に毛包内に供給します。

 

VEGFは血管に働きかける成長因子で、頭皮の血の巡りを改善させる効果、毛包内に栄養をたっぷり与える効果が期待できますし、血管新生作用にも優れています。

 

PDGFも毛髪の成長期の保持に欠かせない成長因子ですし、こういったグロースファクターと薄毛が気になる頭皮にダイレクトに注入することで細胞レベルの発毛を促します。

 

 
HARG療法を導入している170院以上のクリニックではこの3種類のグロースファクターをベースに、更に色々な成長因子がブレンドされています。

 

オプションで追加できるようなシステムのクリニックもありますし、ブレンドの対比は企業秘密にしているところも少なくありません。

 

髪の毛や皮膚はもちろん、筋肉や骨、神経、肺、肝臓、腎臓の細胞を成長させ、発達させるIGF-1(インスリン様成長因子)は、毛包内の毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛スイッチを入れる働きがあります。

 

HGF(肝細胞増殖因子)も2008年に毛包、毛髪強化因子の発現促進作用が認められた成長因子で、休止期に突入している毛包を成長期に導く作用を持ちます。

 

HARG療法の発毛の持続性って他の育毛と比べてどうなの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG持続性

HARG療法の持続性は極めて高く、一定期間のプログラムを終えた後も定期的にホームケアやメンテナンスに励むことで髪のフサフサ状態を保つことができます。

 

本格的な薄毛対策はHARG治療にしてもAGA治療にしても育毛メソセラピーにしても、それなりの金額が必要です。

 

従って、施術を受ける側としては発毛効果の高さも気になりますが、育毛の持続力も重要な要素になります。

 

 
現時点では発毛のスイッチを押すHARG療法は治療効果も高く、持続性も抜群です。

AGA治療は副作用が多い為男性型脱毛症向けの治療法なので患者さんを選ぶ治療法ですし、薬の服用を中止すれば治療効果は次第になくなり元の薄毛状態に戻ってしまいます。毎日薬を飲み続けるのも面倒ですよね。

 

育毛メソセラピーもまずまずの持続性がありますが、髪と頭皮に良い栄養分を注射で注入することで育毛を促す治療方法なので、頭皮に成長因子をダイレクトに注入し発毛のスイッチを押すHARG療法ほど発毛効果は期待できません。

 

効果も持続力も高い薄毛対策は他に自毛植毛もありますが、メスを使う手術を行う必要がある為頭皮に傷跡も残りますし、深刻な副作用リスクも多く金額も高い為気軽に試しにくい方法です。

 

副作用リスクがほぼ皆無で発毛、育毛効果も高く、持続性もばっちりなHARG療法は、現在考えられる方法の中で最も総合点が高い薄毛治療方法です。

 

カツラにしても増毛にしても定期的なメンテナンスが必要ですし、自分の髪を増やして維持することができるHARG治療は本当に画期的な発毛、育毛方法です。

 

HARG治療もミノキみたいな初期脱毛は起こるの?

読了までの目安時間:約 3分

HARG初期脱毛

HARGの初期脱毛の可能性についてはクリニックでも説明されますが、患者さんによって出る方も出ない方も…。

 

そもそも初期脱毛とは何か、と言うお話から始めたいと思いますが、AGA治療など医療機関で行われる本格的な薄毛治療を始めてすぐに髪の毛が薄くなることがあります。

 

この現象が初期脱毛で、大体HARG治療を開始してから10日から1か月ぐらい経ってから抜け毛が増えるケースが目立ちます

 

抜け方も個人差がありますし、ほとんど抜けない方もいるので初期脱毛に関しては治療を始めてみないと何とも言えません。

 

HARG療法にしてもAGA治療にしても決して安くはない治療方法です。せっかく期待に胸を膨らませて治療を始めたのに、髪が増えるどころか抜け毛が増えてしまうとがっかりしてしまいますよね。人によっては不安を覚える程ごっそり抜ける可能性もあります。

 

ただ、初期脱毛は長くても1か月も経てばじきに治まります。初期脱毛が現れるのはむしろ治療効果が出ている証拠ですから、プログラムが1クール終わるまでじっと我慢しましょう。

 

 
3回目の施術を受ける3か月目ぐらいから発毛効果を実感できる筈です。

 

初期脱毛で抜けるのは休止期の髪の毛です。HARG療法の効果で毛母細胞が活性化すると、髪の毛がスピーディーに成長し始め、従来よりも休止期の時期が短縮化されてただちに成長期に突入します。

 

その結果新しく成長してきた毛に古い毛が押し出される形で抜けてしまうわけで、いずれ抜ける予定の髪が早く抜けているだけなのでそう心配することはありません

 

ランキング上位に入っているHARG治療のクリニックが良い?

読了までの目安時間:約 3分

HARGランキング

HARGはランキングも参考にして施術を受けるクリニックを選びましょう。

 

現在HARG療法を導入しているクリニックは全国に170院以上ありますが、どんなに評判の良いクリニックでも、あまりにもアクセスが悪ければ通院が厳しくなります。

 

HARG療法は基本的に月に1度のペースで受診する必要がありますし、通常6回で1クールのプログラムを終了した後も経過を観察したりメンテナンスの為にしばらく通うことになります。

 

さて、HARG療法のランキングにも色々あります。口コミ評判の良さ、利用者の多さ、満足度の高さ…クリニックによって費用も違いますから、治療費のランキングも必ずチェックしましょう。

 

同じHARG療法でも1クールの値段はかなり差が開きますし、サービスが充実している分、費用となるHARG治療費の相場が倍近くするクリニックも珍しくありません

 

 
髪と頭皮の状態、遺伝要素などは個人個人違うのでランキングの結果が自分にも該当するとは限りませんが、評価されているクリニックにはどういった魅力があるのかチェックするだけでも参考になる筈です。

 

また、ランキング上位に入っているクリニックは知名度が高いところも多く、口コミなどの情報を集めやすい点も魅力の1つです。

 

あまりにも情報が少ないクリニックだとカウンセリングを受けるかどうかジャッジする判断材料に困ります。

 

HARG療法のランキングも参考にして良さそうなクリニックを絞り込んだら、更に数件カウンセリングを受けて実際のクリニックの雰囲気やドクターの印象を確かめてから最終的に施術を受けるクリニックを決めましょう。

 

HARG治療の歴史と発毛種類別のリスクとは?

読了までの目安時間:約 3分

HARGリスク

HARG療法の歴史とリスクは、業界内でも注目の的になっています。何しろ長い歴史の中で決定的な解決法が見つからなかった薄毛対策方法の中で、深刻な副作用を伴うことのない治療法が開発されたのですから…。

 

99%と驚異的な発毛率を誇るHARG療法は、円形脱毛症にもスピーディーに効きますし、副作用リスクが心配ない為女性の薄毛治療にも最適です。

 

発毛の効果を実感するまでに最低でも3か月から半年程度の治療を重ねなければなりませんが、従来の薄毛対策はどの方法もリスクを伴うものだったのでそのぐらいのネックは、髪が生える魅力からすれば、あまり気にならないと考える方が大半です。

 

例えばプロペシアを使ったAGA治療は男性型脱毛症に特化した治療法ですし、胎児の性機能障害発症リスクを伴う為女性の施術はNGです。

 

育毛メソセラピーと人工毛、自毛植毛のリスク

 

育毛メソセラピーは男性、女性共に施術可能で育毛効果も期待できますが、発毛効果は乏しくアレルギー反応を引き起こすリスクが問題視されています。

 

植毛は人工毛植毛の場合、ウィッグやカツラよりは自然にボリュームアップできるものの、定期的に植え替える必要がありますし、炎症リスクや拒絶反応を起こすリスクが考えられます。

 

自毛植毛は成長し、生え変わる画期的な薄毛対策ですが、身体的な負担が強く、メスを使うので後頭部に傷痕が残ってしまいます。植える量にも限界がありますから薄毛部分が広範囲に渡っていると生え揃うのにも時間がかかりますし、費用も安くありません。

 

 
その他エクステンションやカツラにしても、薄毛を一時的に誤魔化すだけで根本的な解決にはなりませんし、育毛剤などを使った薄毛対策はリスクがない一方気休め的な効果しか期待できません。
よく読まれている人気記事
カテゴリー