AGAクリニックと皮膚科

AGAクリニック比較サイト

AGA治療のためのクリニックやHARG治療が受けられる病院などを解説しています。

AGAクリニックと皮膚科のどっちがいい?

読了までの目安時間:約 3分

AGAクリニックと皮膚科

AGA治療には一般的に2つの治療があります。一つは、皮膚科や内科系の病院で、もう一つが美容系クリニックやAGAクリニックです。

 

ただし、一般的な皮膚科や内科のある病院ならどこでもAGA治療を受診できるわけではありません。

 

全ての病院がAGAの診療に対応しているわけではないので、ネットで調べたり近くの病院に一度AGA治療の診察や処方をやっているかどうかを聞いてみるといいかもしれません。

 

 

皮膚科とAGAクリニックの違いとは?

 

一般のAGA治療の対応をしている皮膚科や内科の場合は、AGA治療薬のプロペシアが約1ヵ月分処方されることが一般的です。

 

美容クリニックやAGA専門のクリニックの場合は、プロペシアの処方だけでなく様々な検査なども行われます。

 

初回は約1ヵ月分のプロペシアを処方されるのは同じですが、問診以外にも、生え際やM字の薄毛の確認や血液検査なども行われることもあります。

 

 

病院の選び方の注意点

 

皮膚科でのプロペシア処方(フィナステリドにより薄毛の原因物質を抑制する)だけでは薄毛の改善ができないケースは多いというのが現状です。

 

そのため、金額は高くなりますがAGAクリニックの方があなたが発毛する可能性は格段に高くなると思います。

 

 
中にはミノキシジル系の治療や育毛メソセラピーなどが行われているクリニックもあるので、発毛の予算を考えてAGAクリニック選びを考えた方がいいでしょう。

 

また、自毛植毛も同様に植毛手術+プロペシアやミノキシジル系の治療薬を組み合わせてAGA治療する場合もあります。

 

これらの治療メニューを組み合わせを考えると、トータルの育毛にかかる金額は数百万など相当なコストがかかるので慎重にAGAの治療法は考えた方が良いかと思います。

 

下手に育毛メソセラピーに大金をかけても、それだけでは全く効果がないなど無駄なコストになる可能性もありますので注意しましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

植毛クリニックの評判ランキング(実績、値段、発毛率)

counseling
rankings

日本で10人中7人が植毛を受けている植毛シェアNo1の大手植毛クリニックです。
AGAの植毛治療症例数は、なんと20,037人を突破!

独自の切らない(メスを使わない)iダイレクト法の植毛により、安全かつ頭皮の境界などが自然な仕上がりになるのが圧倒的な人気の秘密といえます。

アイランドタワークリニック

院長の今川先生自身が薄毛で悩み2回の自毛植毛済み!メガセッション(多本数植毛)が大きな強み!

カウンセリングから手術・アフターケアまで全て医院長が自ら担当してくれます。

ヨコ美クリニック

世界最先端の手植え式の自毛植毛「NHT式自毛植毛」が特徴。

手作業のため極めて自然な仕上がり、高い定着率となる可能性がアップします。

紀尾井町クリニック

【プロペシア特集】2025件以上の口コミレビューあり!!


  
よく読まれている人気記事
カテゴリー